月台

▼つくばエキスプレスの秋葉原駅の「のりば」表示併記してある中国語が「月台」となっていたのでおややと思った。台湾ではプラットホームは「月台」と表記するが、大陸では「站台」だからだ。まさかつくばエキスプレスの乗客は大陸中国人より台湾人の方が圧倒的に多いからという訳ではないだろう。

▼プラットホームの表記(左)は台湾「月台」(右)は大陸「站台」

▼なぜプラットホームのことを月台と言うのか、中国では宮殿や寺院の正面に張り出した三方に階段があるスペースを月台と言う。これは参拝者のために設けられたものだったが、時にはやんごとなき方々がここから月見をしたからだ。(以下自分の勝手な推測だが)おそらく清朝末期に西太后が故宮内に自分専用の鉄道を敷いた時、客車に乗り降りする台の形状が月台に似ていたのでいつしかプラットホームを月台と呼ぶようになったのではないだろうか。旧中国ではプラットホームは月台(満鉄も?)だったので台湾では月台をそのまま使用したが、共産中国ではさすがに月見台はなかろうと言うことで站台(站は駅の意)と改称したのではなかろうか。ちなみにコンピュータ用語のプラットホームは大陸、台湾とも「平台」と言う。

・清朝滅亡の張本人として悪名高い西太后だが結構新しもの好きだった。それにしても故宮の中に自分専用の鉄道を敷きそれに乗って執務に出かけるとは何と豪勢と言うか優雅と言うか・・・

広告
カテゴリー: 機関車&鉄道 パーマリンク

月台 への2件のフィードバック

  1. 英語の場合は、Oxford English Dictionary (OED)が各項目の単語の用例出典を最初のものから探し出して順に示しているので、何故その単語を使うようになったかという手掛かりになりますが、中国語(漢語)ではそういう網羅的な辞書はないのでしょうか?あれば中華特急さんが引用されているでしょうから多分ないんでしょうね。
    残酷冷酷で有名な西太后が、鉄道の単語にも足跡を残したという中華特急さんの推測、楽しく拝読しました(おそらく正しいのでしょう)。満員電車で会社に行く日本のサラリーマンには、贅沢は精々XXライナーやグリーン車ですよね(あまらぼ鍋屋町)

  2. nkurashige より:

    北京に住んでいた時この宮廷鉄道に興味を持ち、遺構を調べようと思いましたが中南海一帯は今は共産党指導者の居住区になっており、警備がうるさく近づくこともできませんでした。西太后を乗せた列車を牽いた機関車はドコ―ビルらしきことは分かったのですがね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中